35歳初めての育児「ひなたといっしょ」

マイペースで好奇心旺盛,仕事好きな35歳が、妊娠・出産を期に退職。 知らぬ土地に引っ越して専業主婦になる!!

妊娠後期「眠気との戦い」

今日から産前休暇期間に突入しました。

もう予定日まで6週間きったってことなんですね。はやい…

休暇→退職予定なので、引継ぎなど出来るだけご迷惑にならないように、今月いっぱい働かせてもらう予定です。

私の場合,身体的にはまだ働けそうですが、(もちろん疲れやすさは妊娠前の比較になりません。)ここ数日、突然くる日中の眠気に悩まされてます。

妊娠初期にもあったけど、この眠気なんなんだ⁈

f:id:u-hinata:20190123203440p:image

妊娠後期の眠気

妊娠後期の眠気は、「エストロゲン」という眠くなりにくくなるホルモンが増え始めるため夜間の睡眠不足となり日中に眠くなるのだそうです。

妊娠初期は「プロゲステロン」という眠くなるホルモンの影響が大きいようなので、同じ眠いでも機序が全く違うんですね! 

さらに日中の眠気は、体が重くなり、赤ちゃんに栄養を送っているので妊婦さん自身が疲れやすいことも影響しているみたいです。

確かに最近、夜ぐっすり眠れないことが多いです。ホルモンの影響もあるのかもしれませんが、トイレの回数増加鼻詰まり(これは妊娠の症状なのか花粉症なのか微妙なところです)、寝るポジションの定めにくさお腹の張りなど眠れない要因が多すぎます!!

ということは対策は・・

疲れるのはしょうがないとして、夜間いかにぐっすり眠れるか

なかなかの難題ですね・・。

頻尿対策として水分をひかえたいところですが、妊婦は妊娠前より0.5から1ℓ多い水分が必要。つまり1日2~2.5ℓ。 羊水の入れ替えにも、血液をさらさらに保つためにも、寝る前のコップ1杯は欠かせないですよね。頻尿は諦めます。

鼻詰まりは、枕を高くして対応中ですが、首が痛くなったので、先日産科で鼻薬をいただきました。(これもステロイド入ってて驚いた!)

寝るポジションは抱き枕を使ったり、枕重ねたり模索中・・。

 

あれ、やっぱり眠れる気がしない。

 

あと出来ることといえば・・。

ブログを始めて、PCやスマホをみている時間が増えたことも影響してるかな・・。

ちょっと残念ですが夜10時を超えたら見ないようにしてみようかなと思います。

最後に

一番最近の検診でお医者さんに「妊娠中つわりの症状は多かれ少なかれずっと続くからね。吐き気とかは初期ほどではないだろうけど、また違った辛さが出るよ。うまく付き合っていくしかないからね。」といわれました。

なんだか覚悟できました。

出来るだけ楽に過ごす方法を模索しつつ、日々を大切に過ごしたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。