35歳初めての育児「ひなたといっしょ」

マイペースで好奇心旺盛,仕事好きな35歳が、妊娠・出産を期に退職。 知らぬ土地に引っ越して専業主婦になる!!

保健師さん訪問 -私しどかったんだ-

生後2ヶ月11日になりました。

ひなたさんはあやすと笑ってくれることが増え、すごくかわいいです。

 

f:id:u-hinata:20190509144123p:image

 

今日は市の保健師さんの訪問がありました。

正直「もう引越しするし、面倒だな。」と思っていたんです。

でも実際、来てもらってよかった(;O;)

 

今の気持ちを書き残したくて、産後初めてパソコンを開きました。

 

特に特別なことをしてもらった訳ではないんです。

保健師さんはひなたさんの体重や身長を測定し、

「何か困ったことはないですか?」と話を聞いてくれました。

正直明確な答えをもらった訳でもないんですが、それでもなぜかすっきりしたんです。

 

話を聞いてもらうことよりも、保健師さんの子育て体験談を話してもらえたことが私をすごく楽にしてくれました。

 

そして、最近急に泣きたくなったり、イライラしたり、窮屈な気持ちになって逃げたくなったりしていた自分に気づき、そのストレスの原因が子育てそのものよりも、引越しして暮らしのスタイルが変化することなんだとわかったんです。

 

保健師さんはご主人が転勤族で、子育てしながら引越しを経験されていました。

 

生活に息詰まらない為にも、引越ししたらまずは支援センターなどに積極的に出向き、同じ月齢のこどものママさん達と知り合いたいなと思います。

 

そして、引越し嫌だ!と我慢せず言おうと思います。(避けれる訳じゃないけど、まずは認める事が第一歩。)

 

話すと楽になるよ!ってよく聞くけど、私は何気ない経験談をおうかがい出来たことで気持ちが軽くなりました。

 

子育てを活かした仕事や活動もやってみたいなーと思った出来事でした。

 

保健師さん、本当にありがとうございました。