35歳初めての育児「ひなたといっしょ」

マイペースで好奇心旺盛,仕事好きな35歳が、妊娠・出産を期に退職。 知らぬ土地に引っ越して専業主婦になる!!

妊婦「シムス位が苦手で寝方がわからない」

妊娠中期からずっと寝方に悩まされています。

というのも、妊婦に理想的だとされるシムス位が苦手なんです。

仰向けが好きやけど、それもお腹張るし(時には気持ち悪くなるし)。

 

f:id:u-hinata:20190216131529p:image

 

シムス位とは

左側を下にして、横向き~ややうつぶせに近い形になった肢位です。

左手は背中の後ろ、左脚も伸ばし、右手右脚は曲げた状態が正式です。(上の図)

抱き枕などを抱えるようにすると姿勢が楽に保ちやすいです。

 

そもそもシムス位が良いとされる理由

 お腹が大きくなるにつれて、仰向けや右下をした側臥位で眠ると下大静脈の上に胎児の重みがかかり血管を圧迫してしまい「仰臥位低血圧症候群」を起こしてしまうリスクがあります。下大静脈は背骨あたりのやや右側に通っています。そのため右横向きもよくないんですね・・。

「仰臥位低血圧症候群」の症状は、血圧が低下し悪心、吐き気、生あくびなど。

症状がでたらすぐ姿勢を変えましょう。

 

私がシムス位が苦手な理由

まずこの姿勢をとると、耳と胸が痛くなる。

特に耳の痛みは目が覚めてしばらく続くから拷問。

枕の素材を変えるとか枕から耳を外すとか色々試してみたものの効果なしでした。

(後にこの問題は解決します)

 

そしていちばん苦痛なのは鼻詰まり

私はひどいアレルギーもちで、年に2ヶ月位しか楽な時期がないんです。

これからの時期困られる妊婦さんも多いのでは⁈

これが故に、うつぶせに近い寝方は完全に鼻が通らなくなってしまうんですよね。

そこで、体は横向き、頭は出来るだけ上向きで眠るようになりました。

寝れますが、体がねじれているのであちこち痛いです。(耳は痛くなくなりました。)

 

私の寝方の工夫

最近鼻詰まりのひどい日は、枕を二段、三段重ねで座るようにして寝ています。

これなら仰向けでも気分が悪くなることはありません。

でもやりすぎると背中や首が筋肉痛に💦

 

お薬もらってからはやはり横になる方がリラックス出来るので、目がさめる度に右向きと左向きを交互にして寝ています。

シムス位が推奨されてはいますが、快適であればどの姿勢をとっても良いそうなので、「気持ち悪くなること」を恐れずにとりあえず眠ることを優先しています。

左下より右下が寝やすい私ですが、胃もたれがひどい時は右下にすると余計に気持ち悪くなることがあります。解剖学的にも胃もたれの際は左下が良いみたいですよ!

 

愛用アイテム

 

抱き枕

 

理想的使い方であろう、「抱いて寝る」ことは苦手なので頭の下に敷いて高さを出したり、脚の浮腫み対策に使っています。

f:id:u-hinata:20190217135945j:image

意外に使えるのは座ってる時!

ぐるっと腰に回すと凄く楽に座れるのでオススメです。

 

妊婦さんと情報交換しているとシムス位が苦手な方はわりといるようです。

この枕がいいよ!と紹介してもらった「うつぶせで眠れる妊婦用枕」がかなり惹かれました。

 

私は鼻づまりがひどくなってきていたのでこの姿勢は難しいと判断して、購入には踏み切れなかったのですが。

どなたかのご参考になれば。

 

あと少しだと思いつつも、眠れないってストレスですよね。

好きな寝方で思う存分寝れる日を楽しみにしています。

 

お読みいただきありがとうございました。