35歳初めての育児「ひなたといっしょ」

マイペースで好奇心旺盛,仕事好きな35歳が、妊娠・出産を期に退職。 知らぬ土地に引っ越して専業主婦になる!!

妊婦の服装問題 「買ってよかったもの、使う機会のすくなかったもの」

妊娠すると、手持ちの服が着れなくなってくるので、新たにマタニティウェアを揃えますよね。

私も最低限を意識しつつも、色々買いました。

今回は、マタニティウェア買ってよかったもの、

買ったはいいけど使う機会が少なかったものをご紹介します。

 

これからお腹が大きくなっていくママさんで、出来るだけ無駄を減らしたい!と思っている方のご参考になればと思います!

f:id:u-hinata:20190208161956p:image

 

私がマタニティウェアとして購入したもの

妊娠初期

マタニティデニム(UNIQLO)

マタニティレギンス付きスカート1枚

マタニティレギンス2枚

マタニティパジャマ2枚

マタニティ下着 3枚+2枚

 

妊娠中期 追加購入

マタニティレギンス3枚

マタニティ下着1枚

マタニティパジャマ1枚

ワンピース(産後も使えるもの)2着

 

 

今シーズン新しい服は上記以外買わず、手持ちのもので済ませました。

多いですか?少ないですか?

マタニティ系の服ってその時だけのイメージがあるので出来るだけ購入を我慢し、着倒す事を意識しました。

 

今でこそ「月齢の割にあまり出でない」と言われるお腹。

でも、出始めは早く、かなり初期から下衣は苦しくなっていました。

 

一番はじめに買ったのは下着

先ずは値段が安く3枚セットになったもの、先輩妊婦さんの評価の高かったもの2枚を購入。

初期には下腹部を圧迫されるのが苦しかったことと、冷やさないようお腹全体を覆うタイプにこだわりました。

中期頃には安い方はゴム部分の伸びが少なく食い込むようになったので、犬印のものを追加購入しました。こちら、とにかくゴム部分が臨月の今も締め付けなく快適です☆*:.

ちなみにトップは、UNIQLOのブラトップ(手持ちのもの)にしました。

 

↓安かったので初期はたくさん使いました。でも中期過ぎからウェストのゴムが食い込むのが気になって…(私はやせ型。Mを使用してました。)

検診の時にセパレートの服が必須です。

デニムとレギンス付きスカートは、この時に使うくらいかな。

というもの、腰痛のため骨盤ベルトを巻くようになってデニムはほとんど履かずに終わりました

ベルトの位置が低いので、ズボン系は股の部分が下がっちゃうんですよね…

 

妊娠中一番楽な格好は、レギンス+ワンピース!

レギンスは職場制服のズボンの下にも履いていたので(冷え対策)ほぼ毎日使いました。

お腹冷やすと逆子リスクが上がると聞いたので(真偽不明)、夏場も薄いやつ履いてたくらいです。

 

↓薄い生地なので、今はちょっと寒いです。

夏、秋は重宝しました。ただ、数回洗うとスグへたるのと毛玉が出来ます。

 

↓数回洗ってもわりとしっかりしているのと、毛玉が少ないです。 

 

ワンピースは手持ちのもの3種類くらいと、冬場に産後も使えそうなものを追加しました。

追加購入したうちのこちらは、褒められ率の高いお気に入りです(´艸`*)

 

パジャマは快適な睡眠に必要です。

今まで寝る時はスウェット派だったので季節ごとに買い揃える羽目になりました。

しばらくスウェットをお腹下にズラして窮屈を我慢して寝てたので、パジャマの快適さには感動したのを覚えています。さっさと買っておけばよかった…

 

まとめ

  • 下着を購入する際は、大きくなるお腹に合わせて上のゴムの伸びが重要
  • セパレートの服1セットは検診に必要
  • 骨盤ベルト使用する場合、ズボン系は履きにくくて使わなくなる
  • ワンピース+レギンスが一番楽!
  • パジャマはワンピースタイプか、ズボンは腰が伸びるやつが必要。

 

以上、私の実感からの妊婦の服装問題でした。

 

お読みいただきありがとうございます。