35歳初めての育児「ひなたといっしょ」

マイペースで好奇心旺盛,仕事好きな35歳が、妊娠・出産を期に退職。 知らぬ土地に引っ越して専業主婦になる!!

聞いてないっ!産後がこんなにツライなんて!!!

f:id:u-hinata:20190729160639p:image

【恐怖の後処置編】


無事ひなたさんが産まれました。


私はここからが大変だった…

胎盤が出てきません。

臍の緒はどこかのタイミングで切れたみたいです。

指を突っ込まれて胎盤探される。

ない

Drは「癒着してるんやろなー。」

とかいいながら何回もグリグリ探す。

お腹もグイグイ押される。これがまた痛い!

既に傷をついてるところを容赦なく刺激され、痛い痛い言うてしまう。

分娩時も痛いって1回しか言うてないのに。笑


「先に(裂けたとこ)縫おうかー」って麻酔されるが、やっぱり胎盤気になるらしくグリグリ、お腹ギュウギュウ。

しばらくこの状態が続き、痛くてへとへとになってたきた頃、Drが気が重そうに宣告します。

「分娩後30分たったら、出そうか。」

(腕突っ込んで)


30分…経ってますね。

噂には聞いたことあるけど、この痛いのに腕突っ込まれるの‼︎⁈‼︎


看護師さんもう1人登場。

点滴で麻酔追加される。

多少クラっとするけどこれ、絶対効いてないってわかるやつ!

先生腕を洗いに行く。手袋探す。

出産より恐怖!

左右から看護師さんに抑えられる。

「そんな珍しいことじゃないからね。この前もあったよ。」

って言われても、知らんがな!!

そっかー。とはならんからな!


Dr、「さあやるか」と指入れる。

本気で怖くて嫌で、でも逃げれなくてという極限の状況でが!

あ、胎盤出てきてる!?ってなる。

奥の方まで指入れてグリグリ。

ズルっと胎盤引っ張り出す。

出てきた!

スッキリした感覚が✨

更にグリグリ残りを掻き出す。


私も先生もホッとする。

分娩室の空気が変わる。

 

傷口を縫う工程へ。

ホッとした私は、疑問に思ってたことをここぞとばかりに先生や看護師さんに質問して、お喋りに。

ただ喋ってる間もチクチクずっと痛い。力抜くように言われるが無理!これ麻酔してるよね⁈

会陰はもちろん、肛門辺りも縫っていく。

特に肛門括約筋は激痛!

分娩台に乗せた脚がブルブルする。


「もうちょいやけど、麻酔追加しようか」

と麻酔追加。

すると、痛くなーい!

切れてたんやん、薬の効果。

痛い損


後処置は2時間近くかかり、外で待っていた母や旦那さんを心配させることになりました。

 

後処置が終わると休憩室で休みます。

産後ハイなのか?

何故かめちゃくちゃ優しい気持ちで、親にも旦那にも感謝が止まらない。たくさん話す。眠くない。

1時間程休んで部屋へ行くことに。お腹空いてるからか、立ち上がったらクラクラ

赤ちゃん見てく?と言われるが、

いえいいです。と全力で拒否する私。

少し歩いたけど、結局無理で車椅子乗せてもらうことになりました。座ってても気持ち悪い!


部屋で遅い夕飯を食べ、ベットに横になったらすぐ寝れるかと思いきや、全く眠くならない

そしておしりの痛さがすごくて、どの体制でも辛い。横にも仰向けにもなれず寝返りも無理

うとうとすると、痛い処置の夢を見る。


トイレに何回も起きる。

腰を曲げてないと歩けず、ゆっくり動く。

それを見た旦那が「そろりそろり」と効果音つけるから、笑ってしまう。悲しいことに、笑っても激痛!どんだけー!頼むから笑わさんといて!

悪露は割と多いから何回もナプキン変える。

尿意はあるけどあんまりでない。


寝れたのは多分合計2時間くらい。


朝、残尿感の話をすると導尿する事に。

めっちゃ溜まってた。

「傷がかなり腫れてるから出にくいんでしょうね。」と言われる。

導尿は2日で終了も、今度は便秘に苦しむ

傷は縫ってあるから開かないとわかっていても、息むとガバッと産道が開くのがわかる。

気持ち悪くていきめない。

飲み薬と座薬で対応。4日くらい苦しかった。

便秘気味の方、大丈夫なうちからお薬はもらっておいた方が良いです!!

この後徐々に回復はしてくるも、貧血、便秘、血圧高めと、産後10日くらいまでは不調が続きました。

 

入院中、まるでゾンビのように動く私。

周りのお母さん達の中には、割とスムースに動けてる方もいて、すげーーー!!と思ってました。何が違うのやろう。


陣痛は間違いなく痛いけど、覚悟していたので精神的ダメージはありませんでした。

でも、産後がこんなに辛いとは…

もしあのまま胎盤出てこなくて腕を突っ込まれてたら、気絶してたかもと本気で思います😱


出産ってほんと、一大事。

身をもって実感しました。

 

そんなひなたさん誕生から5ヶ月。

こんなツライ経験をしたのに、今考えると病院で過ごした1週間はとてもよい思い出で、産むだけならまた出来そうな気がすると思ってしまっている私。人間の痛みを忘れる力本能って不思議だなと思います。笑

 

お読みいただきありがとうございました。