35歳初めての育児「ひなたといっしょ」

マイペースで好奇心旺盛,仕事好きな35歳が、妊娠・出産を期に退職。 知らぬ土地に引っ越して専業主婦になる!!

伊勢志摩地方の言い伝え【鮑を食べると目の綺麗な子が産まれる】

今年に入って初めて、お伊勢さんにご挨拶にいけました。

いつも通り朝7時頃に到着するように早起きしたにも関わらず、三連休真ん中の日ということもあってか、すでに人が沢山💦

多くの方が来てくれるのは嬉しい反面、地元民にしては少し寂しさも感じます。

勝手なものですね。笑

 

今回の目的は出産を控えているため神様に近況報告すること、

そしてアワビを食べること。

ご存知ですか?

妊婦がアワビを食べると目の綺麗な子が産まれるといういい伝えを。

 

妊婦がアワビを食べると瞳の綺麗な子が産まれる言い伝え

 私の地元は伊勢志摩です。

このあたりでは、妊娠5ヶ月頃につがいのアワビを食べる(オスとメス)と目の綺麗な子が産まれると言われています。特に肝を食べるとよいそうです。

 

昔から伊勢の神様に備える素材のひとつであり縁起もののアワビを、妊娠さんも頂いて元気な赤ちゃんを産もう!ってコンセプトなんだと思っていました。

 

実際には網膜が形成される5ヶ月頃に、栄養価の高い(網膜の形成に必要と言われるタウリンが豊富)アワビを食べる事で発達を促すという目的があったのかもしれません。

栄養の研究が進んでない頃から伝わる、先人の知恵ってすごいですよね! 

伊勢でアワビを食べよう

正直私は、貝はノロウィルスなども気になるし、とっくに5ヶ月過ぎてるしもういいやん?と思ってました。でもダンナさんが食べさせてくれるというので、お店を探すことに。

 

実はアワビの旬は4月から9月末ごろまでです。

(2018年度三重県のアワビ漁終了日は9/14日でした。)

今はシーズンオフ

 

さて、どこで食べましょう。

 

第一候補は外宮スグそばにある、「あそらの茶屋」さん。

よくお邪魔しています。

しかし今回は混雑で入ることが出来ませんでした。

ここは「伊勢せきや」さんの系列のため、アワビの商品も沢山おいてあります。

アワビをよく炊いて味付けしてあるものが売っているので、ウィルスの心配もなく妊婦にもちょうどいいんじゃないかなと思います。

 

私自身、友人の出産前にお祝いとしてこちらで購入したアワビを贈ったことがあります。喜んでもらえたと信じています。そして産まれた友人の子は目が綺麗です。笑

 

第二候補で、今回お邪魔したのは伊勢にある「伊勢大阪屋」さん。

大きな海老フライが食べられるお店というイメージです。

来たからにはエビフライも食べたいので、

特大海老フライ定食アワビのコースを注文しました。

アワビは妊婦配慮で、火を通したバター焼きにしていただきました。

f:id:u-hinata:20190212160048j:image

 

うんまーー‼︎

 

ノリ気じゃなかったけど、アワビ柔らかくてすっごく美味しかったです。

その他のお品も、地元民好みの甘めの味付け。

小さいアワビを二つにしてくださって、肝も2つ。ダンナさんと分けました。

お食い初めも此処でしたいなーと思いました。

まとめ

伊勢でアワビを食べようと考えている妊婦さん、伊勢大阪屋さんオススメです!!←地元人好みの甘めの味付けで、アワビは柔らかく調理してくれます!

 

この伝説の真偽は私にはわかりませんが、私の地元は美人が多いところやと思います。

私が人生で実際出会った美女ベスト3は未だ破られず地元の人です。

(芸能人と外国の方は除く。笑)

 

妊婦の皆様、こちらお立ち寄りの際はアワビも是非。

 

お読みいただきありがとうございました。