35歳初めての育児「ひなたといっしょ」

マイペースで好奇心旺盛,仕事好きな35歳が、妊娠・出産を期に退職。 知らぬ土地に引っ越して専業主婦になる!!

【ベビービョルン抱っこ紐】使用レビュー

私の使っている抱っこ紐は、ベビービョルンONE+airです。

2019.9月現在は、ONE KAI airが最新みたいですね。

使い方に大きな違いはなさそうですので、最新型購入検討中の方にもご参考になればと思います。

f:id:u-hinata:20190902123032p:image

画像HPよりお借りしました。

 

結論からいうと、とても気に入ってます!

 

エルゴが第1候補だったのですが、友人ママが貸してくれたベビービョルンが使いやすくて欲しくなりました。

 

この抱っこ紐の特徴は

  1. フロント装着
  2. 片手バックル
  3. フルメッシュ

 

簡単にいうと、バックルは片手でつけることが出来て(ベビービョルン独自開発で特許取得)、ママの体の後ろの方で操作することがないので、常にあかちゃんを支えた状態で装着できますよ。それにフルメッシュなので、放熱、放湿するから快適ですよ。とのことです。詳しくはHPへ。↓

ベビーキャリアの特徴について | ベビービョルン

 

良い点

あかちゃんの着脱が簡単

ベビービョルンさんがおっしゃる通り、すごくつけやすいと思います。

あかちゃんを抱っこして、お腹側と胸上のバックルを4か所留めるだけ。

私は、初めにお腹側のバックルをひとつだけつけておいて、あかちゃんの足を入れるようにしています。

エルゴを使っていた先輩ママが、装着する様子を見ていて「エルゴより簡単。つけやすそう。」と言っていました。

ほとんどのバックルが前にあるので、最近被害に遭われる方がいる「抱っこ紐外し」の予防にもなるかもしれません。ほんと意味不明な犯罪。許せない!

長時間使用しても楽(コニー抱っこ紐に比べて)

エルゴは試着しかしたことがないので、長時間の使用感はわかりませんが、セカンド抱っこ紐のコニーと比べればめちゃくちゃ楽です。(当たり前か。)1時間近くつけてると、流石にツライですが。

洗濯機で洗える!

つい最近まで知らなかったのですが、洗濯機で丸洗いできるんですって!!

これはすごく有難い。

今まで手洗いしてたけど、早速洗濯機で洗いました。心配してた型崩れもなかったです。

対面抱っこからおんぶにもっていきやすい(らしい。)

 これはまだ自分で試したことがないので、使うようになったら更新します。

 

あと一工夫欲しい点

かぶって装着しないといけない

自分に装着する際、かぶらないといけないので、せっかくヘアアレンジ頑張っても、わちゃわちゃになります。(丁寧にやれば大丈夫)

そのせいで、外出先では使っていない時も常に装着状態、エプロンみたいに、デローンとたらしたまま歩いてます。

持ち運ぶには重い

きちんと畳めば意外にコンパクト。

f:id:u-hinata:20190902142800j:image

それでもコニーみたいにカバンにポンッとはいかず、でかくて重い。

市販の抱っこ紐用ヨダレカバーが大きい

抱っこ紐のヨダレカバーは必須ですが、ベビービョルン用を使わないと長すぎます。

アカチャンホンポで買ったヨダレカバーは、どこ用とも書いてなかったけど、長いです。使えないことはないですが…

まとめ

 ベビービョルンの抱っこ紐は、装着が簡単に出来るのでとても気にいってます。

そしてエルゴより少し安い!笑

じゃあ装着方法や素材以外では、何が違うんだろうかと調べてみたところ、ベビービョルンの抱っこ紐は体重15㌔まで、エルゴOMNIやADAPTは20㌔まで対応しているようです。なるほど、エルゴの方が長く使えるんですね。

まあでも、そんなに大きくまで私の腰が耐えられると思えないので、私はベビービョルンで十分かな。

おすすめの抱っこ紐です。

babybjorn.jp

 

コニー抱っこ紐レビューもよろしければ↓

 

お読みいただきありがとうございました。